2年前の今日

2008.09.11.Thu

よろしければ・・・・・  

本日はだっちゅの独り言にお付き合いくださいませ・・・・・



DSC01490.jpg
ピョンです。

1995年 8月5日生まれの女の子

今日(9月11日)はピョンちゃんの下顎癌を告知された日です。




494.jpg 495.jpg
想像妊娠をするほど、子育てが大好きで25匹ぐらい生んで育てた超ベテラン母

この時間が一番幸せそうでした。

上下3枚の写真は最後に生んで、育てたグレイスです。

下は向かって左がピョンです。

右のグレイスも大きくなって、最後となる子育ても終わりました。
DSC01496.jpg

2年前の今日(9月11日)

ピョンちゃんのお口のすぐ下に小さな小豆ぐらいの異物を発見。

主治医のもとへ直行。

下顎癌 (カガクガン、字の通り下顎にできるガンです) と診断される。

そのあと、主治医がなにを言っているのか、さっぱり理解できず、頭が真っ白でした。

今でも、その時の状況は思いだせません。

車を運転していきましたが、帰りはどうやって帰ったのか・・

たしか、主治医が 「タクシー呼ぼうか?」 か 「休んで行き」 か・・・




DSC01487.jpg
9月28日   

お口のすぐ下が変形してきています。




DSC01495.jpg
9月29日

こうして、手をクロスするのがお得意でした。




DSC01511.jpg
10月26日  

下顎からの変形がますます酷くなってきました。




658.jpg
告知より2年前、こんなイタズラ写真もありました。





10月

痩せてくるのがわかりました。

主治医と相談の上治療はしない、見守ることに。





2年前の今日から


翌年の桜の咲ほこる日まで


ピョンちゃんの・・・    いえ・・・


ピョンちゃん達の


人間社会では決して見られない


猫達の  「強さ」   と   「けなげさ」   と   「優しさ」  を


見せつけられる 「幕開け」 となりました。


だっちゅの忘れられない一日です。





最後までお読み下さいましたかたへ・・・

さびしく、暗い気持ちにさせてしまい

申し訳ございません。





コメント
どうして神様は小さな命に試練を与えるのか?
猫ちゃんの寿命はとっても短いのに
下顎癌聞いた事はあったけど写真を見たりとかは
無かった私、凄く痛々しいです
だっちゅさんの大切な1日を教えてもらって
ありがとです
私ももう直ぐ百ケ日をむかえる猫が2匹います
思い出にひたり泣いても良い日なんです
たくさん子供を産んで育てて、立派なお母さんでしたね。
長生きして、人から「大往生」と言われても、
やっぱり先に逝かれるのはイヤ。ずっと生きて欲しいです。
病気になると本人も家族もみんなつらくなります。
でも最後まで愛情をいっぱい注がれて生きたピョンちゃん。
とても幸せ。
そしてピョンちゃんのDNAを受け継ぐ子がこの世にいっぱいいて、
みんなを癒している・・・
今でもピョンちゃんの心は生き続けているんですね。
e-487こまち様
心温かいコメント有難うございます。
ブログしながら、写真を見ながら
泣きっぱなしでした。
避けたい思い出ですが、
忘れられない思い出です。


e-487茶葉ママ様
心温まるコメント有難うございます。
きっと、ピョンちゃんの子供、またその子供と
受け継いでいる事でしょう。
うちにも5匹いますから。

私たちの目の前で序々に変化してゆく
愛猫を見つめるのは、とてもつらすぎました。
何をしてあげたのか
今も後悔の気持ちでいっぱいです。

ぴょんちゃん、幸せだったんですね。

だっちゅさんには忘れられない日、なんですね。
闘病、動物は痛いと言う事も、怒りをぶつける事もしません。
だからこそ胸を打たれるんでしょうね。
我が家もそんな日が来るかも知れません。
来ない事を願いながら、覚悟をします。

うわ~泣いちゃいそう(汗)
まとまりのない文面ですみません!

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
猫ちゃんが病気になるのは
本当に辛いですよね。
私も今月、一周忌を迎える愛猫がいます。
私もその日ばかりは、しんみりさせて
もらおうと思っています。
だから今日はだっちゅさんも
しんみりしちゃっていいんですよ。
e-487うーぴよ様
心温かいコメント有難うございます。
ピョンちゃんが幸せであったと思いたいです。
もっと、何かしてあげることはなかったのかと
後悔してばかりです。
e-487モモ大好き様
心温かいコメント有難うございます。
つらいですね。
だっちゅ自体、こういう話は涙もろくて苦手なのですが
ぴょんちゃんの生きた証として、残しました。
ぴょんちゃんの命日なんですね。
母猫として素晴らしく立派なお母さん
だったんですね。
25匹の子供達も今日はお母さんの事
思い出しているかもしれませんね。
だっちゅさんも可愛かったぴょんちゃんの事
たくさん思い出して懐かしんで下さい。
亡くなった子達には心で思う事が
1番嬉しい事みたいですよ。
そして今共に暮らすニャン達と1日でも
長く暮らせるようにと私も願いたいです。
e-487shuchanmama様
心温まるコメント有難うございます。
もう、ブログしている最中から・・
写真をみながら・・
泣きっぱなしです。

こちらのお陰で、いっぱい思いだしております。
だっちゅさん 辛い思いをされたのですね
ペットの寿命は人間より短いです。
飼っていれば いづれはこういう時がきますね
それをしっかり看てあげるのが飼い主のつとめだと
思っています。

だっちゅさん、辛い思いをされたと思いますが、それ以上に
ぴょんちゃんから楽しい思いでを沢山もらったと思うのです。
ぴょんちゃん虹の橋で楽しく待っていますよ。

こんにちは。
だいぶ昔、犬を飼っていたことがあり、よく病気になる犬で、しかも大型犬だったので大変でした。
でも、その犬が私たち家族の病気を引き受けてくれていたのかもしれません。
ぴょんちゃんも、もしかして、だっちゅさん家族の病気を引き受けてくれたのかもしれませんね。
ぴょんちゃん、こんにちは。
だっちゅさんから、ぴょんちゃんの事を聞いていましたよ。。
どんな猫さんかなぁ?と思っていたので、今日写真を拝見出来て良かったです。
自分の猫の事より、他の人の闘病記を見てしまうと、何故か涙が出て来てしまいます。
だっちゅさんの辛さが、ジ~ンと伝わって来て、v-406になってしまいました。
1年前は、本当に辛い日だったのですね。。。
ピョンちゃんきっと幸せでしたよ。
こうして時々思い出して泣いてもらえて
きっと遠くから「幸せだったよ」って言ってますよ。
だっちゅさん、びっくりしたよ・・・
私も同じ病気で先代猫を亡くしてます。
思い出しちゃった… 改めて涙しました…
ウチは糖尿病と下顎癌との闘いでした。
悔いの無い様に最後まで先代猫と闘病生活を送りました。
切なくて、辛かったこともイッパイあった、だけどそれよりも私に与えてくれた癒しや和み、幸せが大き過ぎて、今は楽しかった思い出ばかりが蘇ります。
今日は私も、だっちゅさんの様に、先代猫との生活を振り返りながら過ごしたいと思います。
向こうで、ピョンちゃんとウチの銀助が出会ってますように・・・。
e-487waka様
心温まるコメント有難うございます。
そうですね。
仔ねこ育て、いっぱいさせてもらいました。
虹の向こうで幸せになっていると、そう思います。
e-487abchan様
心温まるコメント有難うございます。
それは信じています。
きっとそうかもしれないです。
また、ピョンちゃんにあやまらないといけません。
e-487らん様
心温まるコメント有難うございます
そうですよ。
このこが、噂のピョンちゃんです。
上の画像からどんどん変化していきました。
とっても、食欲あって元気でしたよ。

だから、らんさん、ジャガーちゃんがんばってください!!
e-487pigumii様
心温まるコメント有難うございます
そう思いたいです。
後悔ばかりしてたらダメですよね。
e-487みこ姐様
心温まるコメント有難うございます。
そうですか。
主治医には珍しいといわれましたが、
偶然ですね。
みこ姐さんもきっとつらかったでしょう。

ピョンのためにも明日から、がんばります!
私も今月、以前飼っていた猫が亡くなって3年経ちます。
あの時のことを思い出してしまいました。
闘病生活は辛くて「どうして?うちの猫が!!」って
思うこともありましたけど、楽しかった思い出の方が大きかったです。

今日はだっちゅさんも思い出に浸って下さい。
e-487ねこみみ様
心温まるコメント有難うございます。
闘病はどんな病気でもつらいです。
元気な時の事ばかりおもいだしてしまって。
ピョンちゃんにありがとうといいたいです。

何度も何度も読ませていただきました。

だっちゅさん。
辛く大変な思いをされましたね。
とても大事に一緒に暮らしていらしたこと、伝わってきます。

自分の猫に置き換えて考え、泣きました。
悲しく切ない気持ちになりました。そして今、もっともっともっと大事にしてあげたいと思うのです。


だっちゅさん、ありがとう。
e-487はなmaman様
心温まるコメント有難うございます
そう思って頂けると、だっちゅの涙も無駄にならないです。
その日々に愛情いっぱいそそいで、
多くの猫ちゃん達が幸せになれるように願いたいです。
こちらこそ、有難うございます。
ピョンちゃんの状態が悪化していくのを見守っていらっしゃったのは、ほんとにお辛かったと思います。
うちも、六太(キジ猫)にそっくりのトムという猫を、猫エイズで亡くしています。
食べ物だけでなく、お水もお薬も飲めない状態になって衰弱していった姿を思い出しては、もっとなんとかしてあげられればと後悔の気持ちが、今でも湧いてきます。
ずーっとピョンちゃんのことを、覚えていてあげてくださいませ。
だっちゅさんの、猫さんたちの心の中にずっと生きていてくれますよ。
e-487杏ママ様
心温まるコメント有難うございます。
ピョンちゃんもどうすることもできませんでしたので
いまだに後悔ばかりしています。
目の前で変化してゆくのを見届けてゆくのは
どの病気でも同じですが本当につらいですね。
人間のように弱音をいわず、一生懸命だから、
こちらは、涙ばかりでした。
今までも、これからも忘れることはありません。
こんにちは。
だんだんと弱っていく姿を見守っているのは辛かったと思いますe-263
きっと、だっちゅさん達と一緒に暮らせたことは、幸せだったと思いますe-454
ピョンちゃんもたくさんの思い出ができたでしょうe-53
e-487いーちゃん様
心温まるコメント有難うございます
日々変化してゆく姿はつらかったです。
なにかもっとしてあげたかった、と後悔ばかりです。
幸せだった・・・と、思いたいです。
25匹も子供育てたなんて、ピョンちゃんすごいお母さんだったですね。

闘病生活、きっと大変だったんでしょうね。
つらいなかでピョンちゃん、家族に支えられて最後まで幸せだったと思います。

私ももうすぐ、先代猫を亡くしてから1年を迎えますが、
いまだにブログでそのことを書くことができません。
突然逝ってしまったので、後悔ばかりが残ってます。
あ~また涙がでてきちゃった。。
すみません。

いつか別れる日が来るのだったら、毎日を大切に、愛情たっぷりで暮らしたいですよね。





e-487ちぽ様
心温まるコメント有難うございます。
猫ちゃんの別れはいくつかありますが、
ピョンちゃんの場合は
先が見えてしまったので、
告知されてからの7か月ほどの日々を、
とてもつらく過ごしました。

ピョンちゃんの生きた証を残したく、また
同じ様に闘病している猫ちゃんの為に
あえて、ブログにのこしました。

だっちゅも、ずうーーっと泣きっぱなしですよ。
遅コメント失礼しますe-263

病気で弱っていく姿を見続けるのは辛かったと思います。

私は皆さんのように気の利いた言葉は言えませんが・・・
ピョンちゃんは幸せだったのではないかと思います。
闘病で辛くても、大好きなだっちゅさんや、子供たちがいて。
いっぱい愛されて。
とてもとても幸せだったと思います。

『どんなに辛くても、目をそらさず、
ちゃんと受け止めてくれた事』
『愛し続けてくれた事』
それがピョンちゃんにとって
一番嬉しかった事だと思います。

だからあまり後悔しないで下さい。

目には見えなくても、
一番してあげなければならない大事なことを
ピョンちゃんにしてあげれていたと思います。
ちょっと遅れたコメントでごめんなさい。

ピョンちゃん、だっちゅさんご夫妻に可愛がられて、子猫も沢山生んで育てて、幸せな旅立ちだった、と私は信じます。
私も先代猫を亡くした時は、呼吸が出来なくなるかと思うほど辛かった。
だっちゅさんも辛かったね。
でも、ピョンちゃんもうちの先代猫も、今は苦しみのない世界にいるんだよね。
e-487豪州サンディ様
心温まるコメント有難うございます。
未だに、後悔ばかりですが
豪州サンディさんの先代猫ちゃんもピョンちゃんも
今は幸せでいるものとお祈りしたいです。

管理者のみに表示