ジョジョが教えてくれたこと

2009.08.31.Mon
申し訳ありません、昨日は皆様のお部屋を楽しみながら見に行く気力ありませんでした。

兄の猫ちゃんが旅立ちました。それも突然に・・・・・・


日曜日にかわろうとする夜遅くに実兄嫁から電話あり

「オシッコ詰まりの為、麻酔してオシッコをとり、連れ帰ったが様子が変」 

19時10分に施術、連れ帰ったのが約1時間後

今までも「それ」をしたことは何度かあり、軽くかんがえていたそうですが、

その日はいつに比べてなにかがおかしい・・・・・

症状は、ヨダレが出て、ヨタヨタ、そして、なんともいえない鳴き声

私は皆様ご存じの通り、オシッコとるのに麻酔をしない獣医にかかってるため、

状況があまり把握できず、麻酔が完全にとれていないのかもというぐらいでした。

最初に連絡がきたのが22時半、1時間後には

「少し息がらくそうです、よかった」 と連絡があった1時間後に亡くなったと・・・・・・・

どーいうこと! 麻酔があわなかったってこと?!

それに全身麻酔をしているのに、深夜の連絡先まで教えずに返したの?!

いや、もちろん連絡先をきいていない姉も悪いのですが・・・・・・



猫ちゃんの名はジョジョといって、11年前にだっちゅ家からもらわれていきました。

死ぬ病気じゃないでしょっ!どーしてくれんのよー!






ジョジョ
向かって、左側がジョジョです。

こんなにマルマルして、元気だったのに、

たかが、オシッコを抜くだけで・・・・・・・

くやしくて、腹が立って、悲しすぎて・・・・






ジョジョありがとう

日曜午後に、突然のことで皆、呆然としたままジョジョを送ってきました。

ついさっきまで、伸びをして気持ちよく寝ていたジョジョくん、

そのままの姿で、本当に寝ているようで

もしかしたら、「にゃぁ」っていいながら、顔をあげるんじゃないかと思うほど自然な姿。


兄家族も憔悴しきってしまって、主治医とのいきさつなどは聴ける状態ではありませんでしたが、

どうみても、どう考えても、全身麻酔が原因と断言できます。


ジョジョくんが身をもって、教えてくれたことを、

どうか皆様に、少しでも教訓になればと思い記事にさせていただきました。



ジョジョ、11年間ありがとう・・・




コメント
突然のお別れは辛いですね。
まして、自分の家から巣立って行った子だもの・・・。
麻酔、簡単に考えたら怖いですね。

ジョジョ君のご冥福をお祈りします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ジョジョくんのこと、なんと言ったら良いか・・
今凄く辛いと思います。
でもね、きっとジョジョくんは向こうで
そんなに悲しまないで、そして怒らないで
僕はこっちでみんなと楽しくやってるよ
そう言ってる気がします。
だっちゅさん、元気出してくださいね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
え~。。。
麻酔で死んじゃったんですか??
それってヒドイ!!
ジョジョ君、天国に行っても、皆の事見守ってあげてね!

だっちゅさんも、早く元気を取り戻してくださいね~!
ラッセルくんも、きっと心配しえてますよ~!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
あぁ・・・(゜ーÅ)

そうですね、病院にかかって麻酔をするっていうことは、
ホントウに覚悟してやらないといけませんね・・・

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
残念ですね・・・
猫ちゃん飼ってない私には想像できない辛さだと察します。
それが医療ミスだとしたらなおさらで・・・
ペット業界にも細やかな法律が必要です。
ペットを火葬する移動車が法外な料金を請求したり、いい加減な金儲け主義の獣医を野放しにしてますから・・・
お悔やみ申し上げますとしかいえません。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
だっちゅさん、こんにちは。
ジョジョ君のご家族も、だっちゅさんもお辛いですね・・・。
天国から、きっと皆さんを見守ってくれているでしょうから、
どうぞ、少しずつでも元気になれます様に。。。
ジョジョ君のご冥福をお祈り致します。。。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お兄様ご家族、そして
巣立たせただっちゅさん。。。
辛いお別れになってしまって、言葉もありません。

ウチもカテーテルを麻酔無しでやる獣医なので
詳細はわかりませんが
麻酔の怖さを、あらためて感じます。

ジョジョくん、11年立派に生き抜いたね。
虹の橋から
どうかみんなを見守っててね。

心からご冥福をお祈りします。
オシッコを取るだけだったのに!
麻酔って、しかも全身。
小さい体の猫にはかなり負担がかかるはず。
人間には麻酔医師がいるくらい重要なのに。
ジョジョくん、一生懸命何かを訴えていたんだね。
それか、他に何か原因があっのかな・・・。
人間みたいに司法解剖なんてないからね。
原因が不完全なままで悔しいですね。
ジョジョくん、辛かったね。

ご冥福をお祈りします。
突然のお別れでしたね。
全身麻酔・・・私もコタローに何回も
全身麻酔をかけてしまったので
いろいろと考えさせられました。
ジョジョくんのご冥福をお祈りいたします。
ジョジョ君のご冥福をお祈り致します。
突然は辛すぎますね、
お兄様家族の痛みを思うと胸が張りさけそうです。
ジョジョ君も突然の事で死んだ事が理解出来ないかも
知れません。辛いけど天国の橋を渡って
皆を見守っていて下さいね。さようならジョジョ君。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
すみません。なんとコメントしていいのか・・・
本当に言葉が見つかりません。

心からジョジョ君のご冥福をお祈り致します。
悲し過ぎて涙が出ます。
おしっこを取る為の全身麻酔でそんな…
突然亡くなってしまうなんて。
ジョジョくんのご冥福をお祈りします。
とっても残念なお話です。
たった11年だなんて…
本当に猫との時間って限られているんだなって
感じました。
ジョジョくん、安らかにお眠り下さい。
だっちゅさん、だっちゅさんには、おうちに
たくさんのニャンズがいるので、
その子たちに不安がらせないように、
頑張ってください
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
なんて事に…(;>ω<)/
悲しいと思います。
苛立ちもあると思います。
この記事を見た私も、複雑でなんとも言えない気持ちです。

今は、ただジョジョくん…安らかに…。

大丈夫ですか、だっちゅさん。
突然の別れで驚きでしょうし、
悲しいし、悔しいですよね。
ジョジョくん、まるっとした、なんてかわいいアメショなんでしょう。
まだまだ元気でいられたはずだと思うと、
なんとも言いようがありません。
全身麻酔って、怖いんですね、
うちで行ってる獣医さんも、嫌がりますけど、
いつも元気になって帰ってきてたから、
案外平気なものだと思ってました。
こんなことになることもあるんですね。
なんにも言えませんが、だっちゅさん元気出してください。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 これからちょっと頻繁にこちらにお邪魔してコメントをさせていただこうと思っていたら PCが壊れて修理に出してました。
修理から戻って お邪魔すると、
なんて 悲しくてくやしい現実・・・。

麻酔は本当に怖いですね。
もしかしたら隠れた病気があったのかもしれませんが、麻酔が引き金になったのは事実でしょうね。

残念で悲しくて 慰めのことばが見つけられません。
ジョジョくん 今は苦しくないよね?
ジョジョくんのご家族、そして だっちゅさんはジョジョくんのことずっと愛してるからね。
どうか 安らかに眠ってください。

なんて書いていいのやら。
麻酔というものがそんなに怖いものということ知りませんでした。
自分の猫がと思うと涙が出てきます。

ジョジョ君のご冥福をお祈り致します
11歳のネコに全身麻酔?
なんでまた・・・?
いろいろな思いの交差、当たり前ですよね。
私もそう思います。
だっちゅさん、切ないですね、元気を出してくださいね。

ジョジョ君、ご冥福をお祈りします。
そんなことって・・・
その病院に腹が立ちます!
本来なら死んでしまうような病気じゃないのに
主治医のミスとしか思えないです。
全身麻酔だなんて・・・
だっちゅさんの通ってる病院では麻酔しないんですよね?
こんなの可哀想すぎます。
ジョジョ君、11歳だったんですね。
まだまだ元気な年頃だったろうに。
突然の別れほど辛いものはないと思います。
お兄さん夫婦もだっちゅさんもショックが大きいでしょうに・・・

ジョジョ君のご冥福お祈り申し上げます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
とても残念です・・・
ご冥福をお祈りします。
なんか考えさせられますね!!
全身麻酔はやっぱり結構な覚悟をしないといけないのかもしれませんね。
ご冥福おいのりします
だっちゅさん大丈夫ですか?
だっちゅさんにとっても、我が子の様なものですよね、
お兄様夫婦もお辛いですよね。

ジョジョ君のご冥福をお祈りします。
今年、虹の橋に行っちゃった、我が家の幸ちゃんと遊んであげてね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
わたしも麻酔でそんなん抜いたことないですよ。
なんでだろう・・・大暴れするでもないでしょうにね。
石がないってレントゲンで確認したらうちの獣医さんは普通にぽぽーんとカテーテルとおしてたのに。

しかし全身麻酔でそんな風になるなんて・・・。
血液検査とか事前にしてくれない方だったんでしょうか?
ときどきそういう獣医さんもいるようですが・・・。
こんな悔しい亡くなり方ではただ天寿をまっとうしたとき以上に忘れられませんよね・・・。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
麻酔に関しての注意とか説明とかあったのでしょうか…
色々気になりますね…

ともあれ今は、ジョジョさんのご冥福を
心からお祈りいたします…
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
( i ◇ i )

ご冥福をお祈りします。

管理者のみに表示