揺れる

2008.07.25.Fri
地震が多いですね。
私も阪神大震災の被災者ですが、数週間体育館に避難しただけなので不幸中の幸いでした。
しかし、震源に近かったため巨大な揺れは、まともに体感しました。
その頃は7階に住んでおり、最初のドンと突き上げる揺れと共に目覚め、後はただひたすら布団を被ってうずくまるだけです。
テレビでいってるように冷静にはなれませんよ。第一、家は巨人にサイコロを振られたようにあらゆる物があふれて、床が全く見えない状態なのです。おまけに真っ暗で、靴さえ履けずに取り合えず見つけたスリッパで外にでました。人間は無事脱出。
熱帯魚はもちろん全滅。当時猫は3匹いましたが、母猫(みー、享年3才)は大けがで5日後になくなり、子猫の兄は怖さのあまり、10日程動けなくなり急性の膀胱炎、子猫の妹は行方不明。1週間後たまたま私たちが家に戻った時にベランダから鳴き声がしたのです。
それがチョロチャンですが、おととしに腎不全でさよならしました。

チョロ
チョロ(享年13さい)


                  
男の子は生死をさまよいましたが、今も老後を元気に実家でくらしています
661.jpg
  ゴン15才

コメント
こんにちは。
だっちゅさん一家は神戸住在なんですよね。
神戸へ旅行へ行った時、マンションの多さにびっくりしたのと、何事もなかったような街並みに凄いな・・・なんて思いを抱きました。
e-487abchan様
いつも有難うございますe-466
そーですねー。
よく、こんなに早く復興したと我々も
当時のことを振り返ると、感慨深いです。
ないないづくしと怖さで、北海道まで逃げました。
一番哀しかったのは、愛猫を亡くしたことです。
人間も動物も被害者ですね。

管理者のみに表示
トラックバック
少し体の調子が良くなってきました。風邪には、気をつけてくださいね。大部分が小刻みの地震波建物に影響少ない周期朝日新聞一方、震度自体を以前よりも大きめにとらえている可能性も指摘される。阪神大震災が起きた95年には150点しかなかった震度観測点が、現在30...