ラッセルの定期検査

2017.01.10.Tue

前回の検査で肥大型心筋症と診断されてから

嬉しくない、待ちに待ったラッセルの定期検査です。

心臓の壁が分厚くなっているか、1ヶ月チョイですが進行があれば徐々に厚くなってくるそうです。





猫肥大型心筋症

告知された日から

「心臓が小さくなりますように」 と、唱えながらラッセルの心臓をなでなでしたり

初参りには 「ラッセルの肥大型心筋症がなかったことに」 と、無茶なお願いをしたり

父の墓前には 「ラッセルを守ってちょーだい!」 と、手を合わせたり

ラッセル、ラッセル、と、あちこちで心で叫んでおりました。








猫肥大型心筋症

念願叶いました!

神様、仏様、お父様、ありがとうございます!!

そして、何より、ご心配くださった皆様、ありがとうございます!!







今回の検査においては、

取り敢えずですが、大きな進行はありませんでした。

エコー室で小躍りしましたわ、ホントに 





小躍りはしたものの、お薬を一生のみ続けるか否かのグレーゾーンであるのは確かな状態です

先生との相談の結果

今回も1ヶ月先の定期検査まで治療は、おあずけにしました。



理由は

心臓のお薬は一旦服用しだすと、一生のみ続けないといけなく

多かれ、少なかれの副作用もあるし、

服用を拒絶するラッセルのストレスも心配です。

グレーゾーンがゆえの、迷いに迷った結果です。








猫肥大型心筋症

ドキドキだった1ヶ月

今回の結果に嬉しくて、嬉しくて ^^

猫が元気なら、我も元気だ!


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
ラッセル
にほんブログ村  
ドタバタ中でコメントをさせていただくことができませんので
当分の間コメント欄をとじますね
今日もみにきてくださり、ありがとうございます^^