ぼーっとしていた私

2016.10.07.Fri

抜糸の前日に嘔吐を繰り返すラッセル。

案の定、体重が6,48kgから6,22になっていて

でも食欲旺盛だし、元気いっぱい

心配することはないだろうとは思いながらも、先生に胃薬をいただきました。





頭についていたピオーネの正体は

「アポクリン汗管腺腫」 の腫瘍で良性ときき、安堵しました。








猫水泡 猫水膨れ

変なデキモノじゃなくて、ホントによかったと喜んだんですけど








私、大きな勘違いをしていました。




先日、心臓のエコーで血管が狭くなってるといいましたが

今回の抜糸の時に、もう一度、医学書と共にじっくりと説明をしてくださいました。

なんと、血管じゃなく心臓の筋肉が突起していました。

ラッセルの症状は

『僧帽弁収縮期前方運動(SAM)』 というらしい。

なんだ、なんだ、心筋なんだ・・・

何聞いてたんだ、わたし。







この先どうなるかは、まだ、わかりません。

肥大型心筋症になるか・・・それは、わかりません。

ただ、

この時期に見つけるのは難しい初期の発見であって

不幸中の幸いのようです。

幸いといっても、手術して治るというものではないので

薬でうまく付き合っていくということになります。





ラッセルの聴診器ポンポン、これまでに何度もしていますが

1.落ち着いている時の心音だとひゅ~ひゅ~は聴こえない。
    (ラッセルは聴診器ポンポンされるととグルグルいうタイプ)

2.今回のポンポンは手術数時間後の夜のお迎えの時だったので 

  「病院にお泊りはイヤでちゅ~(涙)」
 
 
  という情緒不安定の状態から心拍数が早くなって血流が早くなりたまたまひゅ~、ひゅ~が現れる。



面倒クサイ男ラッセルだからこそ、見つかったようです (--)

2カ月後の心臓の変化を見てからの治療となります。








猫水泡 猫水膨れ

                  やった、ワッカがとれたぞ








猫水泡 猫水膨れ

                 いまのうちにガシガシしてやる








猫水泡 猫水膨れ







猫水泡 猫水膨れ


しっかり、ちゃんと、精一杯、むきあっていこうね

ラッセル。





にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ラッセル
にほんブログ村  

ドタバタ中でコメントをさせていただくことができませんので
当分の間コメント欄をとじますね
今日もみにきてくださり、ありがとうございます^^