ひゅ~ひゅ~、正体は

2016.10.05.Wed

ラッセルの心電図は正常で

やはり、麻酔による 「がんばりすぎまちた」 のようでした




猫水泡 猫水膨れ

心臓のエコーの結果は

心臓の筋肉が分厚くなる肥大型心筋症ではありません。

が、

心臓から血液を送り出す血管の一部が狭くなり

血液の流れが悪くなっています。

先生が例えられたホースの仕組みと同じで

血管が細くなっている部分で血液が一生懸命に流れようとしていることで

ひゅ~ひゅ~、という音が発生するようです。

その狭くなっている症状が先天的なのか、はたまた進行していくものなのか

今後のエコー検査で変化をみていきます。









猫水泡 猫水膨れ

左目が二重瞼のようになっていた手術翌日








猫水泡 猫水膨れ

エリカラ―が不思議でみんにゃに見つめられる








猫水泡 猫水膨れ

寝てる間に偵察される









猫水泡 猫水膨れ

でも、やっぱ、仲良し ^^







今回のラッセルの検査を終えて・・・

不思議ちゃんラッセルの事だから

次回の検査で

「ボクちん、がんばって、血管太くしまちた」

てな事を期待してるんですけど

ネッ、ラッセル。






にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ラッセル
にほんブログ村  

ドタバタ中でコメントをさせていただくことができませんので
当分の間コメント欄をとじますね
今日もみにきてくださり、ありがとうございます^^