今度は絶対に守るからね

2016.04.17.Sun
後から起こった地震がナンデ本震なんだ、後付けじゃないの? と、素人な疑問をなげかけるだっちゅ。


猫 地震

今回の震度3の体感震度は長かった。

その時の炬燵に潜り込んだにゃんずです。



だっちゅ地方も地震は起こらない地域といわれてきたんです。

祖父母や父母からも、だっちゅ地方で地震がきて怖かった、と聴かされた事はありませんでした。

それがいきなりの阪神大震災。

私もまだ若く、知恵もなく、

社会も地震の備えや教えがない、防災に対してまだまだ未熟な時代

3匹いた猫のうち、1匹は亡くしてしまい、1匹は急性膀胱炎になり、1匹は一時迷子にしてしまいました。

道路は寸断されているし、動物病院とも連絡が取れず、

通信機能が体育館の電話だけで情報も発信できないし、入ってもこない時代

普通なら霊園でのお見送りも

寒い夜に小さなスコップで穴を掘って埋葬したことを、今でも昨日の事のように思い出します。




その頃は、今よりも増してペットに対しての意識は低く

私たちも辛いというより「そうしないといけない」という位置づけに一寸の疑問も抱きませんでした。





でも、今は違いますよ

生きた年数分、知恵もついたし、厚かましさも身についた 

今も昔も変わらないのは、飼い主が守ること


猫 地震

おやびん (ホームズ)


猫 地震

えーちゃん (エンジェル)


猫 地震

 ラッシュル (ラッセル)


猫 地震

まーちゃん (まさる)


猫 地震

しゅしゅむ (すすむ)


猫 地震

げんちゃん (げんき)


総勢、約28キロ

直ちに家をあとにしないといけない時は

抱っこして、背負って、たすきがけして、一挙に階段駆け下りるからね

泣こうが、暴れようが、容赦はしないから

みんにゃも心しておくように。





九州地方の皆様の生活が1日も早く平常に戻りますようにと願うばかりです。

被災地の皆様にお見舞い申し上げます。
                   




                 ラッセル
                            にほんブログ村  

コメント頂きありがとうございます。
今日ものぞきにきてくださり、ありがとうございます。

コメント
No title
阪神大震災の時に、そんな経験をされたのですね。。
あの頃はまだ防災に対する知識も備えもなく
ましてや動物達へのケアも重要視されていませんでしたよね(悲)。。
あれから月日が経って今は違いますよね。。
私も4匹を担いでも紐で結わえてでも
どんな事をしてでも全員連れて逃げるつもりですよ^-^
それでもどうしてもダメな時は
一緒に居座る覚悟です☆
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
阪神大震災を経験なさったのですね
熊本地震でもペットの映像はあまり
みませんが、驚いて逃げて捕まえら
れないでしまい、迷子の猫ちゃんが
たくさんいるみたいなのです。
心が痛みますね。
だっちゅさまのところは28キロ…
頑張って連れだしましょうね

No title
今回の熊本地震も阪神大震災と同じ大きさとか言ってますね
阪神大震災の時 大阪もかなり揺れました
本当にあの頃に比べたら ペットとの避難も出来るようになったと思います
それでも まだまだなんだと思います
こないだの揺れも怖かったです
私もだっちゅさんと同じで
みんにゃ抱えて避難するってきめてます!
No title
あの時の震災で大変な経験をしたんですね...
私もどうすべきか考える時があります。
みなさんからいろんな事を教わって、いざという時に
動けるかは解らないけども、何も知らなかった頃より
今まで以上に守ることができますよね。
No title
だっちゅさん 阪神大震災も経験されていたのですか。。。
怖い思いなさっていたんですね
どんなに辛かった事か。。。
私も もし 大地震来たら 緊急持ち出し袋なんて持たずに ノビとキングだけ抱きしめて 逃げれる所まで逃げる覚悟しています
私たちにとって 大切な家族です物
必死で守らなくては!
No title
今回熊本では避難所にペット同伴でOKとういう所が多かったと聞きます。
でも大分にいる姉と母は母だけ避難所に行き姉は犬がいるから残ったそうです。
避難所に犬は連れていけないからって。
動物も大事な家族です。見捨てられません。
彼等が頼るのは飼い主だけしかないのですから。
家は炬燵片付けてしまったのでベッドの下で怯えてましたよー。
No title
阪神大震災の辛い経験があるんのですね!!( ; ロ)゚ ゚
地震が起こる度に思いだしてしまうでしょうね(ノ´UωU`*悲)=ε3
飼い猫の数が多いほど、避難は難しくなっていきますよね。
それでもどの子もかけがえのない子ばかり。
何があっても助けなければの気持ちと、守るためには手段は選ばない信念を持っていきたいです。
No title
だっちゅさんも大きな震災を経験されて、辛い想いをされていたのですね。
東北地震のときでさえ、ペットはいっしょに避難できなかったし、まして20年以上前では、人のことだけでいっぱいいっぱいだったでしょう。
今回の熊本ではペットも避難所に居られるようになったし、行政のマニュアルにもペットの対応についても書かれているようです。
でも、その場になったら、やっぱり遠慮してしまうかもしれませんよね。
ウチも数が多いので、何が何でも助けるという気持ちはありますが、避難所に入ることは躊躇ってしまうかもしれません。
大きな災害がないことを祈るしかないですね。
No title
だっちゅさん、悲しくつらい経験を重ねてこられたんですね・・・
人間、経験を重ねた分だけ、知恵と心の厚みが増すはず!
きっと、起こっては欲しくないけどイザ!の時、その経験が役に立つはず。
何やかや言われながらも、人間も国も、有事の際の対処の仕方を学んでいってるように思います。
一日も早く、揺れが収まって、
当たり前の日常に戻れる気力を持てます様に・・・と、ニュースの画面を見ては祈るしか出来ないのですが。。
No title
本当に地震ばかりはどうしようもないですものね
いかに家族を連れて逃げるかですよ
そして一緒にいられるかこれにつきます
テント用意しようかと思ってます
避難所は一緒にいられそうもないので

本当にいろいろ考えさせられます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
だっちゅさんおはようございます。
阪神淡路大震災の時はつらいされたんですね~
ペットがいるといろいろ考えさせられます。
No title
私もだっちゅさんと同じで
何が何でも守る!
たとえ旦那がタンスの下敷きだろうが、ニャモ達が優先です!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
関東に来てからの方が長くなってしまいましたが
私にとっては、大阪が第2の故郷です。
大阪で地震はありませんでした。
仕事で銀行に行っていて、テレビで阪神高速の倒壊を見、神戸の火災を見て、『神戸が燃えている~』と会社に戻って叫んだのを、ありありと覚えています。
尼崎にいた兄も、隣人を助けながら外に逃げ、幼馴染も被災してしばらく避難所にいました。
熊本の被害の大きさに、被災された方々の恐怖と悲しみに
一日も早く地震が収まりますようにと祈るばかりです。
因みに、主人の誕生日は1月17日なんですよ。

我が家も総勢5匹22㎏、大事な我が仔を守るのは飼い主しかいないですもんね。
袋詰めにして、担いでにげようと思っています。




No title
こんばんは♪ おひさしぶりですごく真面目で大事なお話しなのに「 総勢、約28キロ 」にウケちゃいました^^;
でも笑い事じゃないんですよね^^; ゴメンナサイ><
だっちゅさま、阪神大震災で大変ツラい経験をされたんですね でもそのツラい経験が今回のみんにゃに絶対生かされると思います!
ワタシも87621だけじゃなく
出来ればおやつもかついで一緒に逃げてやるぞおおおお!爆
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示