残された時を

2014.03.22.Sat
アントニーへの温かなお気持ちを頂き、ありがとうございます。

同じ病で闘病された方、今もされている方、

心打ち砕かれる思いは一つだとお察しいたします。

口腔内付近を巣食う事が多い為、食べたいのに痛くて食べられない。

舌が思うように動かなくて食べられない。

何より辛いのは、

病巣が目に見えて、日々変化していくため

治ることはないんだ、と

期待が絶望にかわっていく時


何か食べられるものはないか、どうしたら胃を満たすことができるか、どうしたら食べやすいのかと

どんなときも頭から離れない事と思います。


扁平上皮癌
(3月10日 撮影)

                  PCは止めて、ボクたちの相手をしなさい。







扁平上皮癌
(3月13日撮影)

ベランダが大好きなアンちゃん







扁平上皮癌
(3月17日撮影)

                       部屋の中が騒がしいの~

部屋の中で若僧猫達が走り回っています






扁平上皮癌
(3月16日撮影)

                     ボクも歳とったんだね

だっちゅが結婚してからの月日を

一緒に歩んできたんだよね







アンちゃんは頑固というのか

とても猫としてのプライドが高くて



個室でゆっくりと美味しい物を食べられたらとゲージにいれる
抱っこして、大好きな食べ物を小分けにしてお口にいれる
シリンジで食べやすいチュール等をお口にいれる
というような、私がいいだろうと思って介助しようものなら


扁平上皮癌
(3月19日 撮影)

                 ほっといてくれ!  まだ、ひとりでできるんじゃ!


と言っているかように、大暴れした後

上の画像のように20分程倒れてしまいます(--;)








扁平上皮癌
(3月20日撮影)

痛いよ~、たすけて~、と言ってくれたほうが

どれほど気がらくでしょう。





扁平上皮癌
(3月20日撮影)

アンちゃんの場合は甲状腺機能亢進症の病をもっているのもあってかよく動きます

テーブル等の高い場所にもヒョイと飛び乗る姿を得意げに見せてくれるので

一瞬、悪魔は逃げたのかと思うほどです。

直ぐに現実に戻されるのですが・・・・・・







扁平上皮癌
(3月12日撮影)

残された時間を

できるだけアンちゃんのおもうように、意にそうように





扁平上皮癌
(3月12日撮影)

寄り添っていきたいと思います。

                      ホームズ
                           にほんブログ村  



なるべくアンちゃんの日々の変化をお伝えしたく、画像の撮影日を記載していますが、前後してごめんんさい。
顔面右側が変化してきていますので
そちらの角度は微妙にしかアップしておりません。

ご訪問してくださり、コメント頂き、
本当にありがとうございます。


コメント
No title
こんにちは♪
私もいずれ直面する問題だと思います・・・・・・
甘えてくれたほうが
どれだか楽だか・・・・・・
すっごく共感できます・・・・・
穏やかな日が
一日でも、長く続きますように・・・・・・・・。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
アンちゃんを見守ること
それが一番大事で、一番の仕事
いつまでもプライド高く
猫の、美学だよね
アンちゃん!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
だっちゅさん こんばんは~
穏やかな日が1日でも長く続きますように。
No title
18年間の長い年月を一緒に過ごしてこられたんですね~
猫は人間みたいに言葉で意思表示できないから、こちらで推測するしかないのですね。
本当は「・・・・・なのよ。だからそっとしておいて。」って言ってるのかもしれません。
そばで見守るしかないのもつらいですが、だっちゅさんが見守ってくれているだけでアンちゃんは充分嬉しいとおもいますよ~
No title
「残された時間」と、認識することは
とても辛いことだと思います。。
現実をしっかり受け止めておいでるだっちゅさんに敬服します。。
アンちゃんが少しでも痛くなく穏やかにその時間を過ごせますように
遠くからですが心から祈ってますね。。
だっちゅさんもどうしたら食べてくれるかと、心を砕いておいでるでしょうが
頑張ってください。。
No title
アンソニー君、男らしく誇り高いのね。
甘えて頼って欲しいけど、自分で出来る限り頑張ろうと
する姿が愛しくもあり、切なくもありますね.....
だっちゅさんが切なく思っても、それを見守ってくれる事が
アンソニー君にとって嬉しい事かも。
No title
アントニーさんらしい日々が、
一瞬でも長く、過ごせますように。。。

見守る・・・って、時として、残酷で辛い事だとは、思います。
どうぞ、だっちゅさんが、しっかりと見守り続けれますように・・・ご自身のお体も、気をつけてくださいな^^
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ワタシもその子が旅立った時よりも
もうすぐ旅立つんだ、と覚悟した時が一番悲しかったです。
でも、神様が下さったさいごの時間。
アントニーくんが大好きなそのおウチで
だっちゅさんの優しい声をかけ続けてあげてくださいね。
No title
アントニーちゃんが幸せだと思える方法をとるのが一番だと思います。
それが分かるのはだっちゅさんだけだからね!
No title
本当に痛い辛いと言ってくれたらいいんだけど
何も言わないからこちらが辛くなるのよネ
いろいろやってあげたくなるけどプライドがあるから何もできないね
出来る手伝いだけしてあげるしかないですね
No title
猫さんは痛いのを隠しますもんね。
そして アンちゃんの思いが知りたくなりますよね。
ご飯も難しいし・・・。
毎回陰ながらの応援だけですみません。
だっちゅさんにお世話されるアンちゃんは幸せだとおもいます。
他の子たちも一緒だから
痛みもまぎれてるといいなぁて思います。
だっちゅさんも体調に気を付けて
アンちゃんのお世話してあげてくださいね!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示