バイバイ、ありがとう

2013.10.04.Fri
息苦しくなって、だっちゅの目の前にいたんだよ

気づいてくれただっちゅは好きな食べ物持ってきてくれたけど

ボク、食べたくなかったんだ・・・・


      リビングで倒れていなければ、きっと気づかずに息を引き取ったと思います。
      いつものように横たわって寝ている状態で呼吸がとても速かったのです。
      大好物をみせても食べず、異常事態だと察知して時間外だったけれど
      先生と連絡がとれたので、すぐに病院へ

      その時にできる最善の処置だったと思います。
      いーちゃん、がんばりました。

イートン(13/9/10)

搬送翌朝 9月10日 午前 だっちゅが来たからお水のむところを見せてあげたんだ
     
                   だっちゅ、とても喜んでパパさんに写真送ってた



イートン(13/9/11)

9月11日 午前  ちゃんと座って、ごはんいっぱい食べたんだ

             だっちゅは大喜びしていっぱい笑ってたよ



イートン(13/9/12)

9月12日 午前  なんだかわからないけど、座るのも食べるのも

                  しんどくなってきちゃった・・・・・・・

             だっちゅがずーっとボクの頭をなでてた
            
             いーちゃん、いーちゃんて、ずーっときこえてた
         






             夜には大好物のマグロを持ってきてくれたから

             すこーし舐めたんだよ

             だっちゅとパパさんが見ていたからね・・・・・・

                  でも、もう・・・・・・・











13日の朝    旅立ちました









夜は旦さんも付き添っていたから写真はとっていません。

旦さんに見せる為に撮った辛い写真ですが、

がんばったいーちゃんの生きた証、私の覚書きとして、ここに残すことにしました。





病院で旅立ったことが、心に残ります。

一寸の希望を願って病院においていたのは

だっちゅのエゴだったのかも

もう一度、大好きなおうちに連れて帰ってあげたらよかった。

ごめんね、いーちゃん。








イートン(13/9/24)

ボクの好きな場所

ここちゃこさんこまちさん、お花を手向けて下さり、ありがとうございます。



温厚でだれにでもにゃごにゃご寄っていくいーちゃんはみんなの人気者でした。

だっちゅ父母にはチビちゃんと呼ばれて、実家の猫さんが旅立った後によく連れて行っていました。





最後にかわいいいーちゃんをみてやってください



30秒


3月4日  お腹いっぱいになって、ラッセルと毛づくろいしてるんだよ


28秒


4月3日  ボロボロの爪とぎが大好きだったんだ~



16秒


6月24日  またたびキッカーも大好きだったよ


ボクのことを見に来てくれて、

ありがとー



じゃぁねー

バイバーイ・・・・・・





コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
いーちゃん、最後まで頑張ったね!
偉かったね!
そしてそれを見守っていただっちゅさん、旦那様、お辛かったと思います。改めてお悔やみを申し上げますm(_ _)m
そしてまだ見るのが辛いお写真をブログに載せてくださったのは、私達見にきている人達の為ですよね。
大変な時に有難うございますm(_ _)m
だっちゅさんと旦那様、猫さん達の気持ちが少しでも早く癒されるように願っております。
だっちゅさん おはようございます。
こうしていーちゃんのことUPされて
いーちゃんも喜んでいると思いますよ~

そしてだっちゅさんとご主人に見守られて幸せな旅立ちだったと・・・

辛いでしょうけど負けないでね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
イートンくん、偉かったね。
ちゃんと最後にだっちゅさん、旦那さんに
元気な姿を見せてから旅立ったんですね。

バイバイ。いつか会おうね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
いーちゃん最後まで頑張って食べたんだね。
偉いね~いい子だったね。
優しいお兄ちゃんだったね。
いーとんちゃんの生きた証をありがとう。
辛いでしょうがだっちゅさん元気だしてね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
可愛いいーちゃんのお写真と動画を見て、いーちゃんのことを心に焼き付けましたよ~

いーちゃんはこれからも、だっちゅさんのご家族やブログを読まれている方々の心の中で生き続けて行くのですね!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
イートン君。
お疲れ様でした。
だっちゅママがちゃんと見守ってくれているから、安心しておやすみなさい。
No title
アカンがな
涙なしに見れん
最後までイートンくん頑張ったねえ
元気なとこ見せたかったんだろうなあ
オトコだね!カッコ良かったよ!
No title
病院についてからも、がんばっていたんだね。
えらかったね。

うちの実家のわんちゃんも、病院でなくなりました。
預けるとき、やはりみんな悩みました。
でも、ずっと診ていてあげられないこともあり、最後まで病院に入るというこをわかった上で、入院させました。
でも、辛い思いをしているより、点滴等々してもらえたので、それでよかったと言っています。

だっちゅさんも辛かったですね。
またお気持ちなどなんでもつづってくださいね。
イートンくんのご冥福を心よりお祈りいたします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
病院から旅立っても、
直ぐにイートンさんは、軽やかな身体で、
大好きなお家、みんなの元に戻って来ただろうな^^
直前まで、ご飯を口にし、
鮪も舐めれたんですね^^イートンさん、頑張ったな^^
またね、またね。
No title
いーちゃん偉かったね。
今は大好きな家族と一緒にいられて
嬉しいね。
だっちゅさんが出してくれたご飯おいしかったね。
また会おうね。またね。
No title
イートン君 がんばったね

病院でもちゃんと ご飯やお水
マグロを舐めたりして
喜ばせてくれたんですね

何ていい子で優しいんでしょう
みんなに人気があったのがわかりますね 

イートン君 安らかにね・・・
心より ご冥福をお祈りします

管理者のみに表示