残された時を

2014.03.22.Sat
アントニーへの温かなお気持ちを頂き、ありがとうございます。

同じ病で闘病された方、今もされている方、

心打ち砕かれる思いは一つだとお察しいたします。

口腔内付近を巣食う事が多い為、食べたいのに痛くて食べられない。

舌が思うように動かなくて食べられない。

何より辛いのは、

病巣が目に見えて、日々変化していくため

治ることはないんだ、と

期待が絶望にかわっていく時


何か食べられるものはないか、どうしたら胃を満たすことができるか、どうしたら食べやすいのかと

どんなときも頭から離れない事と思います。


扁平上皮癌
(3月10日 撮影)

                  PCは止めて、ボクたちの相手をしなさい。







扁平上皮癌
(3月13日撮影)

ベランダが大好きなアンちゃん







扁平上皮癌
(3月17日撮影)

                       部屋の中が騒がしいの~

部屋の中で若僧猫達が走り回っています






扁平上皮癌
(3月16日撮影)

                     ボクも歳とったんだね

だっちゅが結婚してからの月日を

一緒に歩んできたんだよね







アンちゃんは頑固というのか

とても猫としてのプライドが高くて



個室でゆっくりと美味しい物を食べられたらとゲージにいれる
抱っこして、大好きな食べ物を小分けにしてお口にいれる
シリンジで食べやすいチュール等をお口にいれる
というような、私がいいだろうと思って介助しようものなら


扁平上皮癌
(3月19日 撮影)

                 ほっといてくれ!  まだ、ひとりでできるんじゃ!


と言っているかように、大暴れした後

上の画像のように20分程倒れてしまいます(--;)








扁平上皮癌
(3月20日撮影)

痛いよ~、たすけて~、と言ってくれたほうが

どれほど気がらくでしょう。





扁平上皮癌
(3月20日撮影)

アンちゃんの場合は甲状腺機能亢進症の病をもっているのもあってかよく動きます

テーブル等の高い場所にもヒョイと飛び乗る姿を得意げに見せてくれるので

一瞬、悪魔は逃げたのかと思うほどです。

直ぐに現実に戻されるのですが・・・・・・







扁平上皮癌
(3月12日撮影)

残された時間を

できるだけアンちゃんのおもうように、意にそうように





扁平上皮癌
(3月12日撮影)

寄り添っていきたいと思います。

                      ホームズ
                           にほんブログ村  



なるべくアンちゃんの日々の変化をお伝えしたく、画像の撮影日を記載していますが、前後してごめんんさい。
顔面右側が変化してきていますので
そちらの角度は微妙にしかアップしておりません。

ご訪問してくださり、コメント頂き、
本当にありがとうございます。


やっと気持ちの整理がつきました。

2014.03.14.Fri
(追記あります)


突然、気持ちの整理がついたって言われても

ですよね。



高齢猫
(2月4日 撮影)

8月で18歳をむかえる アントニー





扁平上皮癌
(2月12日 撮影)

2月初めに

扁平上皮癌と診断されました。



口腔内右上なので、手の施しようがない場所です。

どうにかして、ソレをやっつける為にと

先生と何度も相談しながら

手術と抗がん剤投与以外の治療をしましたが

ソレの力は強力でした。





治療から緩和ケアへ

でも、やはりソレの力は緩みませんでした。






扁平上皮癌
(2月13日 撮影)

                  何度も病院行ったんだよ








ドライフードが食べられなくなって

缶詰が食べられなくなって

いろんな食べ物を、食べ方を替えて何通りも試しましたが

どれも、食べられなくなって


今は

クリニケア

これと、ササミです。

唯一、固形物でお口にする事ができた、好物のササミと焼きかつおでしたが

それでさえも、今は満足には食べられなくなってきています。





クリニケア
(2月23日 撮影)

液状のクリニケアを食べています。





クリニケア

途中、何度も痛い痛いをしながら・・・・・







4年後
(2月24日 撮影)

いつかは、ササミ、焼きかつおも、完全に食べられなくなるでしょう

飲むことさえできなくなるかも

お顔が変形していくかもしれないね・・・・・






だから、たくさんの検査やお薬の投与はやめました。


経過が少し伸びるかもしれないけれど、

結果は同じです。

伸びた時間も苦痛に襲われるかもしれない。



先生も受け入れてくださり

何かあった時に、その何かに対処することにしました。


高齢猫

これは3月10日に撮影したアントニー(爆睡しているほう)ですが

口元がシッカリと閉まらなくなりました。

おてての先は拭いてもとれない血のあと・・・・(痛みを感じて口元に手をもっていくので)

ここ1週間ほどで、急速に力をつけてきた病巣です。




一緒に過ごしていこうね、

アントニー


                  まさる 
                             にほんブログ村  

今後のアンちゃんの治療で随分と悩みましたが

やっと、気持ちの整理がつきました。

   これからくるであろうアンちゃんの困難に立ち向かわなきゃ、クヨクヨしてられないわ。

と、自分自身にいいきかせています。


前記事のコメントのお返事はお休みしました、ごめんなさい。



3月14日 8時半追記

現在のアンちゃんはとても元気で高い場所にも飛び乗ったりと、今までとかわりありません。
そして栄養と好物は、まだお口から受け付けられている状態で
人間がシリンジや、抱っこしてやらで介助しようものなら、反対に怒って大暴れしております^^;

医療のほうは、たくさんの検査を要すること
例えば、レントゲンや甲状腺機能亢進症と腎臓に負荷のかかるお薬投与はやめましたが
鎮痛剤と胃薬とサプリメント(犬猫用センダン)と2週間効く抗生剤は使用しております。

言葉足らず誤解を与えてしまい、ごめんなさい。

手作り首輪

2014.03.03.Mon
手作り首輪

chibitamamaさんのお部屋5周年記念にて、

私は手作りの首輪を頂きました^^

新入生すすむだけではなく

みんにゃの首輪も作ってくださいました。

皮が柔らかくて猫ちゃんも安心、名前もはいっているんですよ~

まさるとすすむにはリードをつける金具が付いているのも嬉しいです^^








猫団子

猫ちゃんの毛色に合うようにと

chibitamamaさんが色を選んでくださいました^^








スコテッシュフォールド

                  ボクは親分だから、紫なんだよ








しかし、うちにも首輪のダメなのがいまして^^;

まずは、だっちゅ家、唯一女子のエンジェル

エンジェル

                  あたしは身につけるものはキライなのよ







そして、オトボケラッセル

スコテッシュフォールド

               ぼくちんの毛はモヒャモヒャでからまっちゃうの









新入生のすすむは、今まで100均の首輪をつけていたのだ^^;

マンチカン

                    テキトーにつけられたんよね。。。。

                        100均の首輪。。。。。







マンチカン

                     フッ。。。。。





いや、決してテキトーじゃないのよ^^;

柔らかくて小さくて、違和感がなさそうだと思ってね^^;ウフフ





手作り首輪

やっと、ステキな首輪がつけられて

よかったね^^










手作り首輪

3年お世話になったchibitamamaさん手作りの首輪も

大事に保管しています^^

いろいろな、思い出があるものね。。。。

chibitamamaさん、これからも大切につかわさせて頂きます、ありがとうございます^^






                      ホームズ
                           にほんブログ村  


お雛さん

大袈裟に、お飾りすることのなくなっただっちゅ実家のお雛様

今は静かに皆を見守っているようです。


遊びにきてくださり、ありがとうございます^^

お時間あるときにコメントのお返事をのぞいてくださませ^^


 | HOME |