猫が大好きだった

2017.08.17.Thu
私の父がいなくなって、7回目の夏

お話好きで、車の運転が上手で、ビールが好きで、唄を歌うのが好きで、将棋が好きで、スポーツ観戦が好きで、

高校野球が好きで、

それから・・・         いっぱいあって、書ききれない。

猫が大好きだった。



昭和一桁の父は、私にはすごく厳しくて

高校時代の門限は 「暗くなるまで」

映画のタイトルじゃ、あるまいしね。



その父の声をきけなくなって、7年たつなんて

早いものです。



私が小さい時、キャットフードという物がなかった頃

お豆腐の入れ物なんかに、猫まんまをいれて

お外の猫ちゃんにあげていました。

多分、ご近所から苦情てきなことが、あったことと思います。

まぁ、小さい小さい私に注意する大人はいませんでしたが

ある時、父が

「お腹をすかしている生き物をみすごせない」 と

つぶやいていたことを思い出します。

現代では、この父の主張は、一部通りませんが ^^;




8月18日は父の命日

猫夏

こちらの家族はお父さんのことを思い出していますよ。


そちらでも、きっと、猫の頭をナデナデしていることでしょう。








それでは、夏の、うちの猫たち

猫夏

セミが近くで鳴くと

目覚ましのアラームよりも大きい音ですね。







猫夏

ちんまりとラッセル、かわいい~^^







猫夏

小刻みに動くラッセル







猫夏

おやびん(ホームズ14歳)と虫追い猫 ^^







猫夏

最近、桃箱がお気に入りの、まーちゃん(まさる7歳)

「岡山県産まさる」







猫夏

シュシュ(すすむ4歳)は、ヒンヤリ敷きマットで爆睡中 ^^







猫夏

テーブルの上でころがる、げんげん(げんき3歳) ^^







猫夏

そこは日差しが暑いよ・・・








当分の間コメント欄を閉じます。
今日も覗きにきてくださり、本当にありがとうございます^^
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
ラッセル
にほんブログ村 


「猫のあくび」10年目に突入していました

2017.08.09.Wed
7月でブログ開設9周年、10年目に突入していました。


ほぼ同時進行で携わったPCとブログ

お脳が破裂しそうなほどチンプンカンプン

それでも、私にしたらカルチャーショックで

面白さが勝って投げだしはしませんでした。


ブログを始めたきっかけは

「ブログを持っていたらポイント増」

あるサイトのフレーズが目にとまったからです。


既に、消去していますが

初めはとりとめのない文章だけでした。


自分のノートパソコン買って、写真もとりいれることができるようになり

大好きな猫たちの写真がブログに貼り付けられるようになって

「猫のあくび」が誕生しました。




何が何だかわからないままに基本情報をいれたので

サイトのアドレスなんてまったく意味なく打ったし

ハンドルネームなんて、ずーーっと関わってくるなんて思ってもいなかったので

とりあえず、なんでもいいや

で、

「だっちゅ」 ですのよ・・・

「ラッセル」 がなまって 「だっちゅ」  (--)





でも、ここまでブログを続けてこられましたのは

何がなんでも、皆様のおかげ様です。

コメント頂いたり、のぞきに来てくださったり、応援頂いたり

皆様との交流があったからこそ

辛い時も、悲しい時も、

力がでました。

本当にありがとうございます。




猫スコティッシュ マンチカン

3歳になった今でも、仔猫?と言われるベビーフェイスの

天真爛漫オッチョコチョイげんげん(げんき3歳)







猫スコティッシュ マンチカン

なりゆき任せの、おおらかなしゅしゅ(すすむ5歳)







猫スコティッシュ マンチカン

寝る事が大好きなデブッチョまーちゃん(まさる7歳)







猫スコティッシュ マンチカン

紅一点の影の親分エーちゃん(エンジェル12歳)







猫スコティッシュ マンチカン

「おいらは親分だ」 と、自ら心に決めているおやびん(ホームズ14歳)







猫スコティッシュ マンチカン

不思議ちゃんラッセル10歳

ホントに、お顔はシッカリしているんだけどなぁ (笑)





「猫のあくび」 の、ふつつかな出演者と管理人ですが

この先も何卒よろしくお願いいたします。







(私事)
脳梗塞で入院中の叔母のお世話をしております。
皆様のブログのお部屋でホッコリゆっくりさせて頂きたく
そして、うちの猫達との触れ合いも大事にしたいと思う中
コメントさせて頂くこともままならず、とても心苦しいので
当分の間コメント欄を閉じます。
今日も覗きにきてくださり、本当にありがとうございます^^
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
ラッセル
にほんブログ村 





花火大会

2017.08.05.Sat
こんにちは^^

今日も見に来てくださり、ありがとうございます^^



前記事の段ボールのアドバイスを頂きありがとうございます^^

地域ゴミの出し方って、色々あるのね、と感心した一コマです。


叔母地域のルールは

萌えるゴミは週二日、これは普通ですね。

時間帯が 「その日の朝」

燃えないゴミとペットボトルも、出す時間は「その日の朝」なのです

だから、その日の朝8時までに叔母宅に出向いて出さないといけない。

同じ市内とはいえ、1時間弱はかかる場所。

一度は燃えるゴミ、燃えないゴミを捨てにいきましたが

もーやだわ、と、私はいいましたのよ。


おまけに段ボールの回収はない。

この山の様な段ボールをちぎってたら、腱鞘炎になっちゃうよ・・

ということで、只今は放りっぱなしにしていますの。

燃えるゴミ、萌えないゴミ、段ボール

最後に業者さんにお願いしようと思っています。







猫サーファー

うちにもいますよ

波待ちサーファー ^^







スコティッシュフォールド

ラッセルが致命傷になる腹を攻撃!







スコティッシュフォールド

ラッセルとげんげん(げんき3歳)の

ゆる~い、ケンカです。








花火

そうなのです

土曜日は花火大会 ^^







スコティッシュフォールド

おやびん







スコティッシュフォールド


花火の音でオチッコ漏らさないでね ^^;

おやびん(ホームズ14歳)の心臓はガラス細工です。







(私事)
脳梗塞で入院中の叔母のお世話をしております。
皆様のブログのお部屋でホッコリゆっくりさせて頂きたく
そして、うちの猫達との触れ合いも大事にしたいと思う中
コメントさせて頂くこともままならず、とても心苦しいので
当分の間コメント欄を閉じます。
今日も覗きにきてくださり、本当にありがとうございます^^
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
ラッセル
にほんブログ村 




段ボール回収はないのですか

2017.08.03.Thu
脳梗塞で入院中の叔母のお話

今年3月、風邪をこじらせて病院に運ばれたのです。

その入院中に2度の脳梗塞をおこして今に至ります。



私の母がお見舞いに行った時は認知等はシッカリとしていたようですが

なんか、話し方が・・・へん?、と、母だけが気づいたようです。

どうやら、その時が一度目の梗塞がおきていたような・・・

そして、すぐに2度目がきたような・・・

風邪で入院した当初は、病院のごはんの味がどうのこうのと

姉妹(どちらも80歳代)で話していたほどに、普通だったらしい

皆、1週間ぐらいで退院するものとばかり思っていましたのよ。

私はこの時点では、お見舞いには行っていません。



結局、叔母はひとりでの生活はムリとなり、医療の施しも必要な病院での生活を送っています。



で、

タイトルの「段ボールの回収はありませんの?」 に、繫がりあるの?

あるんですよね~

叔母の自宅をお掃除して、段ボールの束を捨てようと

お世話になっている叔母のご近所さんに質問しました。

「段ボールの廃品回収日はいつですか?」

「はっ?」

「段ボール捨てたいんですけど」

「この地域はありませんよ」 と

「えーーー?!」

「じゃ、段ボールはどうしているのですか?」

「ちぎって、燃えるゴミの袋に詰めます」

「なるほど!」 

という、お話でした。



市内の住宅地で、こういうところがあるんだ、と

チョット、意外な出来事でしたの。







猫 扇風機

どこにでも出張するセンプーキです ^^







スコティッシュフォールド

水辺で浮いてるこの子達に遭遇して

さて、どの子から一番先に引き上げようかと考えると

まーちゃん(まさる7歳)は最後の救助になるだろうな、と

レンズを通して、思いました。







猫手

あぁー、萌える~ 







桃

とっても美味しいです ^^

未来ママさんさん、ありがとうございます。








(私事)
脳梗塞で入院中の叔母のお世話をしております。
皆様のブログのお部屋でホッコリゆっくりさせて頂きたく
そして、うちの猫達との触れ合いも大事にしたいと思う中
コメントさせて頂くこともままならず、とても心苦しいので
当分の間コメント欄を閉じます。
今日も覗きにきてくださり、本当にありがとうございます^^
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
ラッセル
にほんブログ村 




獣医師とペーパー獣医

2017.08.01.Tue
こんにちは^^

今日もみにきてくださり、ありがとうございます^^




獣医師免許を御持ちのタレントがTVにでていて

パッと見た時から「こんな獣医師には、うちの猫達を診てほしくないなぁ」と思っていたところ

「動物病院に配属された時に体温計の扱い方もわからなかった」ときいて

ちゃぶ台ひっくり返しましたわ。


うちの猫達をなでなでして

なんとか、心落ち着かせた、だっちゅです。


今の動物病院に決めてから3年ぐらいです。

前の先生は25年ぐらいお世話になっていましたが

御高齢になって、御無理を言うのも申し訳なくて

今の病院にうつりました。

御高齢の先生とは今も交流があります^^



でも、今の先生に出会うまではアチコチの病院にいきましたよ~

人づてや口コミ等を頼りはしましたが

やはり最後は自ら先生とお話しないといけませんね。



こちらの先生、私が訪れた当時は開院1年ぐらいで

まだまだ患者さんが少なくて、この先どうなるか不安でしたが

今では、「もう、教えたくない!」 と、思うほどに、待ち時間が長くなりました。

カルテもゴソッと増えました。

皆様、思うところは同じかなと感じます。








スコティッシュフォールド

天真爛漫オッチョコチョイげんげん(げんき3歳)が、おやびん(ホームズ14歳)にチョッカイかけてます 







スコティッシュフォールド

おやびんの機嫌がわるくなるよ~ 







スコティッシュフォールド

ほら~、上瞼が10時10分になっちゃった







(私事)
脳梗塞で入院中の叔母のお世話をしております。
皆様のブログのお部屋でホッコリゆっくりさせて頂きたく
そして、うちの猫達との触れ合いも大事にしたいと思う中
コメントさせて頂くこともままならず、とても心苦しいので
当分の間コメント欄を閉じます。
今日も覗きにきてくださり、本当にありがとうございます^^
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
ラッセル
にほんブログ村 



 | HOME | Next »