ブログ8周年

2016.07.28.Thu
2008年7月からブログを始めて8年を過ぎようとしています。

PC世代ではない私がブログを開設しようとしたきっかけは

あるサイトで「ブログを持っていればポイント倍増」につられてしまったのだ

「へ?ブログってなんぞや?」

アタフタ・・・いろんなところで学習しましたわ。

でもね、結局は自身で実践していかなきゃ、わからんとです。

だから最初は猫ブログと固定していなく

ただ、日記のような事を公開しては消しの繰り返しでコメント等を頂くと

嬉しいやら不思議やらの感覚でした。

人様にご連絡等を頂くと、受話器を持って頭を何度も下げる感覚が抜けなくて

SNSでの御礼の伝達の仕方が、いまいち掴めませんでした。

その感覚はSNS時代の現代になれぞ、PCやあらゆる画面にヤッパリ何度も頭下げたりしてるから

一生、身にしみついてとれませんわね。








猫ブログ

この画像はアメショー軍団の中にホームズが見えるのでブログを始める前のだっちゅ家です







猫ブログ

2007年の夏、ラッセルがうちの子になって

「変な猫だなぁ」と、今までにはお目にかかった事のないラッセルの仕草や行動に感激して

サブタイトルの 「スコ座りラッセルと愉快な仲間たち」 に決定し、

猫のあくびのように、のんびり、ゆっくり、マイペースでありますようにの願いをこめて

「猫のあくび」 が誕生しました。








猫ブログ

この頃から、おやびん(ホームズ)の威厳を知らしめていたようです。

この、8年間で私の身近な人や猫が天国へと旅立っていきました。

その中でもやはり父の旅立ちは・・・・・つらかった。

親がいなくなるなんて考えた事がなかったから。








猫ブログ

この写真は初日の出を拝みに、近くの公園に出向いた時の父(猫を抱っこしている)とだっちゅと旦さん。

当時の父の愛猫のペルがいるので10年以上は前のものだと思います。

写真上部の白い部分はガラスにくっついてハゲちぃました。







猫ブログ

そして、2010年に父が亡くなり、

父の愛猫まさるがうちの子になって








DSC08574_20160727221630bd4.jpg

2012年 秋 すすむがうちの子になり








猫ブログ

2014年 春 げんきがやってきました。








猫ブログ

今は亡き、アメショー軍団。

ブラウンのチョロちゃんがいるからブログを始める前の写真です。


私の愛しきこたち

この愛猫たちがいたから、「いま」があります。





そして、このように未熟な 「猫のあくび」 を

見に来てくださる皆様が居てくださる 

「おかげさま」

こそが、ブログを更新できる力になります。





感謝し、本当にありがとうございます。








猫ブログ

この6にゃんとだっちゅ

これからも、どうぞ宜しくお願いいたします。




ラッセル
   にほんブログ村  


ばかだよ。。。

2016.05.19.Thu

本日は猫ブログではありません。

私がショックをうけたできごとです。

悲しいお話はご勘弁、というお方はこちらで閉じてくださいませ。
続きを読む "ばかだよ。。。"

お久しぶりです

2016.05.16.Mon
こんにちは。

何度も覗きにきてくださったり、ご心配のお言葉をいただいたり感謝しております。

ありがとうございます。


私たち家族も、にゃんずも元気にしております。


元気じゃないのは私のPCで、GWキャンプから帰宅してみると動かないではありませんか

運悪くメンテナンスの旦さんも数日留守

直ちに修理にはだしましたが、業者さんもお休み中。


ガラケー使いだし、ノートブックは旦さん持っていってるし、

旦さんのPCではしたくないし、ということで

今にいたりました。

旦さん帰る=ノートブックも手元にもどりましたので、この記事を更新しております。

ということで、写真はありません。



ご心配くださり、本当にありがとうございます。



ですが、最近とてもショックな出来事を知ることとなり、落ち込んではいました。




もうすぐ通常に戻れるとおもいます。

その時はまた、宜しくお願い致します。

今度は絶対に守るからね

2016.04.17.Sun
後から起こった地震がナンデ本震なんだ、後付けじゃないの? と、素人な疑問をなげかけるだっちゅ。


猫 地震

今回の震度3の体感震度は長かった。

その時の炬燵に潜り込んだにゃんずです。



だっちゅ地方も地震は起こらない地域といわれてきたんです。

祖父母や父母からも、だっちゅ地方で地震がきて怖かった、と聴かされた事はありませんでした。

それがいきなりの阪神大震災。

私もまだ若く、知恵もなく、

社会も地震の備えや教えがない、防災に対してまだまだ未熟な時代

3匹いた猫のうち、1匹は亡くしてしまい、1匹は急性膀胱炎になり、1匹は一時迷子にしてしまいました。

道路は寸断されているし、動物病院とも連絡が取れず、

通信機能が体育館の電話だけで情報も発信できないし、入ってもこない時代

普通なら霊園でのお見送りも

寒い夜に小さなスコップで穴を掘って埋葬したことを、今でも昨日の事のように思い出します。




その頃は、今よりも増してペットに対しての意識は低く

私たちも辛いというより「そうしないといけない」という位置づけに一寸の疑問も抱きませんでした。





でも、今は違いますよ

生きた年数分、知恵もついたし、厚かましさも身についた 

今も昔も変わらないのは、飼い主が守ること


猫 地震

おやびん (ホームズ)


猫 地震

えーちゃん (エンジェル)


猫 地震

 ラッシュル (ラッセル)


猫 地震

まーちゃん (まさる)


猫 地震

しゅしゅむ (すすむ)


猫 地震

げんちゃん (げんき)


総勢、約28キロ

直ちに家をあとにしないといけない時は

抱っこして、背負って、たすきがけして、一挙に階段駆け下りるからね

泣こうが、暴れようが、容赦はしないから

みんにゃも心しておくように。





九州地方の皆様の生活が1日も早く平常に戻りますようにと願うばかりです。

被災地の皆様にお見舞い申し上げます。
                   




                 ラッセル
                            にほんブログ村  

コメント頂きありがとうございます。
今日ものぞきにきてくださり、ありがとうございます。

怖い思いをされたでしょう、お見舞い申し上げます

2016.04.15.Fri
地震

                    「こわかったわ」


ゆれたね、エンジェル

九州地方からは離れているので震度は1ぐらいですが

高層階のために体感震度を感じました。





地震

ご被害にあわれました皆様に、お見舞い申し上げます。





地震

まさるも、神妙な面持ちで天井照明の揺れを見つめます。





地震

今回の体感震度は猫達が炬燵にもぐりこまず

こうして不信な表情でいるだけだったので

先日よりは大きく感じませんでした。






地震

九州地方の皆様

こわいおもいをされたことでしょう

心細い思いをされていることでしょう






地震

これから被害状況が詳細になってくることと思いますが

被災地の皆様の生活が早く落ち着きますようにと願うばかりです。

 | HOME | Next »